実績日本一の飲食ビジネスコンサルタントがサポートする!
宇井義行のお店の健康保険

飲食店の売りものは「料理」「接客サービス」「お店の雰囲気」の3つです。

『お店の健康保険』は、この3つを合わせた「店舗力」のアップとその店舗力を維持するためのサービスです。

飲食店が病気(赤字)にならないための繁盛・繁盛継続健康保険
飲食業は、“付加価値提供業”です。

飲食店の売り物は、店舗力(料理・接客サービス・店の雰囲気)です。

飲食店は、店舗力を通してお客様に付加価値(お客様の喜び)を提供しています。

そのためには、日々の運営努力が必要です。

お店の健康保険は…

店舗力(料理・接客サービス・店の雰囲気)の総和を高めます!

日々の運営を楽しく、やりがいのある毎日にサポートします!

宇井義行が長年培ってきた実績ノウハウを、
普通なら何年も掛けて経験し、身に付くサービスを、
お店の健康保険を通じて伝授いたします!

お店が病気にならないために、日々の運営努力が持続するメッセージをお届けします。

お店の健康保険の料金と具体的な内容について

お店の健康保険【1年会員】38,880円/1年(税込)

週3回下記のメッセージが届きます。

週1回ビデオレター 今日のしあわせのメッセージ

モチベーションアップとモチベーションが持続するビデオレター

【内容例紹介】

飲食店が、お客様に喜んでいただけるサービスを提供し続けるためには、いかにモチベーションを維持、高められるかだと思います。

技術ももちろん大切ですが、心が飲食店の方たちの行動の源になります。

飲食店で働く方々の源となる心をつくるには、常に飲食業のもつ使命感、意義を感じていることです。

飲食業の存在価値は、人をどれだけ多く喜ばせられるかです。

そして他人の喜びが自分の喜びになる素晴らしい仕事が飲食業です。

飲食業には愛がいっぱい詰まっています。

週1回メール 今日のセルフチェック

店舗力を高め、維持するためのセルフチェックとその解説メール

お店は病気(赤字)になる前に、必ず自覚症状が出ます。この自覚症状を早く知る事が、

病気(赤字)にならないための予防になるのです。

店舗力

① 料理

② 接客サービス

③ お店の雰囲気(清潔感)

④ 集客(売上高)

【内容例紹介】

「今日のセルフチェックは店舗力(料理)です」

温かい料理は温かく、冷たい料理は冷たく提供していますか?

お客様に料理を美味しく食べて頂くには、人間の五感(目、耳、口、鼻、手)にアピールします。口(味覚)で美味しさを感じて頂くには食感(温度、歯ざわり)も大切になります。

温かい料理は、食器を温めたりして料理が冷めないように工夫し、逆に冷たい料理は温かくならないように工夫しましょう。

旨さは食感(温度)で感じます、料理は温度を大切にしましょう。

週1回メール 今日からあなたは変わります

飲食店ビジネスで成功する人のカギとなる

“頭”に響く“智”の言葉 + “心”に響く“愛と夢”の言葉

を、週1回メール配信します。

【内容例紹介】

お店は病気(赤字)になる前に、必ず自覚症状が出ます。この自覚症状を早く知る事が、病気(赤字)にならないための予防になるのです。

“頭”に響く“智”の言葉

【ホスピタリティ】

心をこめてお客様をおもてなしすることです。

フードビジネスにおけるサービスの最も基本的な心構えで、お客様に心から満足してもらうための必要条件です。

ホスピタリティを店舗力(料理・接客サービス・店の雰囲気)で表現します。

何事もお客様の立場になって考え、お客様が望んでいるものを把握して提供することです。

“心”に響く“愛と夢”の言葉

成功する人は、実行するためにリスクをいかに少なくするかを考えます。

成功しない人は、実行しないためにリスクばかり考えます。

実行しなければ何も生まれません。

実行しない理由を作るのは愚かだと知りましょう。